読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい音のする方へ

すべては楽しさのために

自分大好きのススメ

みなさんの周りにも、自分が好きすぎる人みたいなのいませんか?w

 

僕はそのタイプの一人です。

 

結構公言してますが、公言してるよりさらに自分の中では自分のことが大好きです。

 

なので、自分のことが好きじゃない人って人生もっと楽しくなるのにな...って思います。

 

そこでそんな人にこそ自分を好きになってもらえるように、自分を好きになれない原因と対策を一緒に考えていきたいと思います。

 

 

短所ばかりに目を向けている

 

個人的には多くの人がこれに当てはまると思います。

 

内気だとか、何をやってもダメだとか、すぐダラダラしてしまうだとか。

 

でもね、どんな短所も見方を変えれば全て長所に変わるんですよ。

 

例えば、

 

内気→周りに気を配れる

 

何をやってもダメ→みんなに助けてもらえるチャンスがある

 

すぐダラダラしてしまう→休憩の天才

 

こんな感じに振れ幅の多少は別として、必ず長所に変えることができるんです。

 

長所がないという長所

「長所なし」ってゆう人たまにいますけど、それも長所なんじゃないですか?

 

全てが平均的にできるということですよね。

 

物は言いようとはよく言ったもので、使う言葉だけで相当変わるんですよ。

 

脳はすぐに勘違いをする

脳って割と簡単に騙すことができて、大部分は自分の耳に入ってくる言葉に左右されます。

 

突然なんですけど、とんねるずの男気じゃんけんってご存知ですか?

 

じゃんけんに勝った人が、全員分の支払いを引き受けるというじゃんけんなんですけど、特別なルールがあるんです。

 

それは、じゃんけんに勝って奢ることになった人は、悔しい顔をしてはいけないということです。

 

僕自身もこの男気ジャンケンを友達として勝ってしまったことがあるんですけど、マイナスの言葉を口にせずに、「よっしゃーー」って言ってた方が気持ちいいんですよ。

 

これって完全に脳が言葉によって勘違いしている例です。

 

脳はいい意味でも悪い意味でも耳に入ってくる言葉に弱いんですよ。

 

だから、マイナスの言葉はできるだけ言わないようにした方がいいです。

 

もし言ってしまった場合は、「うそ!やっぱり〇〇。」ってプラスの言葉に変えてください。

 

自分では言わないようにし始めると、まわりのマイナス発言がめちゃくちゃきになるんですよ。

 

やっぱりマイナス発言をする人は身近に多かれ少なかれいます。

 

僕はそういう人にも、できるだけこういう話をするんですけど、どうしてもやめない人もいます。

 

そういう時は思い切って、できるだけ遠ざけるようにしてます。

 

そうすると、プラスの言葉ばかりを吐く友達が自分の周りに残るようになります。

 

その結果として、脳はいい方に勘違いしまくります。

 

こうなると、自分の短所を見つける方が難しいぐらいです。

自分に満足しよう

 

他人と自分を比べて自分を好きになれない原因としてあげられますね。

 

SNSにはその人の生活の一番いいところしか上がらないようになっています。

 

どれだけ楽しそうだったり完璧そうだったりする人にも、楽しくない時間や誰にも知られたくない部分はあります。

 

まとめ

 自分を大好きになると、本当に毎日楽しくなって行きます。

 

本当にいいことしかないです。

 

毎日ハッピーに過ごしましょう。