読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい音のする方へ

すべては楽しさのために

人生で初めてお金を稼いだ話

僕は先日人生で初めて自分の力でお金を稼ぎました。

 

これはバイトのように時間を売って稼いだのではありません。

 

といってもそんな大それたことをしたわけではなくて、メルカリで家にあるものを売っただけです。

 

でもこれを通して、お金の本質みたいなものが見えてきたように感じます。

 

 

 

初めて稼いだお金

 

大学に入ってお金が必要なのは分かっていたのですが、バイトを探すのもめんどくさいし働きたくなかったので、家にあるものをメルカリで売ってお小遣いを稼ごうと考えました。

 

そして部屋を片付けがてらに、いらない服とかマフラーとかをまとめてメルカリに出品しました。

 

するとすぐに購入の連絡が入って、今まではガラクタだったものがお金に変わりました。

 

商品を売ればお金に変わることは頭では理解していましたが、この出来事は僕にとっては新鮮な出来事でした。

 

そしていろいろなものが売れて、テンションが上がったので振り子申請をしてみました。

 

f:id:takeishihara:20170511224301j:image

 

その総額は1920円!!

 

たぶんこれならバイトした方が圧倒的に稼げると思います。

 

それよりも得るものが多かったと思います。

 

 

バイトとは違う感覚

 

少額でもメルカリでお金を稼ぐと嬉しくなるんですよ。

 

だって働いてる感覚なんてないから、なんもしてないのにお金もらった感じなんです。

 

実は僕は高校時代に半年間飲食店でアルバイトをしていて、平均して月6万円ぐらい給料がありました。

 

当時の僕はお金についての知識がなく、アルバイト先から仕事した分のお給料をもらっている思っていました。

 

入りたての頃は覚えることがたくさんあってしんどかったし嫌なこともしないといけないし、行きたくない日もあってあまりワクワクしない日々でした。

 

今考えるとバイトは時間とお金を交換する行為だったんだなってつくづく思います。

 

だってバイトに入った日にどれだけ頑張っても同じ給料ってことは、お店に対する貢献度は関係ないってことですからね。

 

でも自分で商品を出品するとなると、商品写真の撮り方とか商品紹介の文章から、商品の発送までめちゃくちゃ気を遣うようになります。ちっさいメッセージ入れたりしてね。w

 

そうすると、受け取りの評価のコメントに、「丁寧な梱包でした。」とか一言書いてもらえたりするんです。

 

その瞬間がめちゃくちゃ嬉しい!自分の努力が評価されるのってめっちゃ気持ちいい!

 

これはバイトじゃなかなか得られない経験だと思います。

 

見えてきたお金の本質

 

僕はこの経験を通してお金の本質が分かってきました。

 

それはやっぱりお金はただの通貨でしかないということです。 

 

ものの価値を測ったり、価値を保存したりする通貨でしかなくて、人の手の中をぐるぐる回るために発明されたことを痛感しました。

 

お金は回るためにあるんですよ、無理して稼いだり貯めたりするよりは、気持ちよく使ってたら、気持ちよく入ってくるんじゃないかと思います。

 

お金は気持ちよく使いたいものですね。

 

それでは!

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

 

takeishihara.hatenablog.jp