読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい音のする方へ

すべては楽しさのために

最強の休息法

ないですか?

 

どうしても今日中に終わらせないといけないことがあるのに、とてつもない睡魔が襲ってきた!

早く終わらせたい課題になかなか集中できない!

ストレスがたまって何も手につかない!

 

脳みそがめちゃくちゃ疲れてることって、結構頻繁にありますよね。

 

そうゆう時ってどうしてますか?

 

カフェイン入れて頑張る?ちょっと休んでみる? 

 

人それぞれだと思います。

 

 今回は僕が受験生時代に編み出した最強の休息法をお伝えしたいと思います。 

 

 

低効率×長時間より高効率×短時間

 

 

日本人ってなんでも長時間することが美徳みたいなところがありますよね。

 

それって人生損してませんか?

 

人生は時間の集積です。その時間を無駄にすることは人生を無駄にしているのと同じですよ。

 

なんのために生きてるかわからないですね。

 

だったら”やらなきゃいけないこと”はサクッと短時間でやってしまって楽しい時間を増やして生きましょ。

 

 

楽しい人生のために、最強の休息法は欠かせないです。

 

効率を上げるための最強の休息法

 

どうしても眠い時や、集中力が続かないときにすることって

 

コーヒー飲んだりとか我慢するような方向になりがちだと思うんですけど、

 

それってめちゃくちゃ精神的にしんどくないですか?

 

精神が疲れてるのにその対処法では効率は上がらないですね。

 

僕がオススメしてるのは寝すること。

 

これはいろんな人に話して、え?ってゆわれるんですけど、

 

これが一番良かったです。

 

最強の”寝方”

 

ここからは具体的な昼寝の方法を紹介して生きます。

 

用意するものは、たった二つ。

 

・タイマー

・bgm

 

静かな部屋ならbgmはいらないかもしれないです。

 

寝る時間を決める

 

まず寝る時間を決めてタイマーをセットします。

 

15分から30分ぐらいがオススメですね。

 

そしてイヤホンをつけて、bgmを流します。

 

僕は波の音が好きでしたw

 

深呼吸をする

深呼吸の際に意識することは、

 

何も考えない。

 

ここが最大のポイントです。

 

順を追って説明していきますね。

 

深呼吸

深呼吸の時間は

 

吸う:10秒

止める:10秒

吐く:20秒

 

がオススメです。

肺活量に合わせて時間は変化させてください。

 

目安は、肺がパンパンになるまでの時間です。

 

そして吐く時のコツは、ゆっくり吐いていくことです。

 

深呼吸中の脳内

これは僕が一番意識してたことなんですけど、

 

脳内に森の中の川を思い浮かべるんですよ。

 

そして息を吸ってるときに思い浮かんだことを、脳内で木の葉っぱに書いて、川に流します。

 

するとそのことは脳内から消えてなくなります。

 

でも次の空気を吸うタイミングでまたしょーもないことを思いつくので、それを葉っぱの裏に書いて、川に流す。

 

これの繰り返しです。これで脳内は空っぽになっていきます。

 

書いてて思うんですけど、

 

文字にしたら普通に頭おかしい!!!

 

でもね、本当に効果あるんですよ。

 

これしてるうちに、だんだん眠くなっていきます。

 

そうしてタイマーがなって起きる頃には、頭もスッキリ。

 

がっつり作業に集中できます。これで捗りますよ。

 

僕が受験生の時は、お昼ご飯の後に眠くなったらこれを毎日してました。

 

でも本当にやることがたくさんあった日は、時間は8分とかに短くして寝たりしてました。

 

まとめ

これは本当にオススメの休息法で、ストレスにも効果があって、誰にでもできて、はまるとやめられなくなるぐらい効果があるので、一度試してみてください!!

 

それでは!